カテゴリー: その他

阿波踊りの有名連「のんき連」

徳島の阿波踊りのホームページを見ていると、有名連の紹介をしているページがありました。
阿波踊りには、「阿波おどり振興協会」と「阿波踊り協会」「阿波おどり保存協会」というのがあり、それぞれ所属している有名連があります。
阿波おどり振興協会に所属している「のんき連」は、大正14年に結成された今ある踊り連の中で最も歴史のある連で、連員は約100名。
踊り方は、三大主流のひとつ「のんき調」の発祥連で、連員はそのことに自信と誇りを持ちつつ新しいことへの挑戦もしています。
男踊り(女着流し踊りを含む)は、大地をしっかり踏みしめる足運びとシャープな手さばきで力強く踊り、女踊りはゆっくりしたテンポが主でのんき特有の「浮足」と、しなやかな指先で女性らしさを出しています。
小学1年生~6年生までの子どもたちを「わらべ踊り」と呼び、「のんき調」を習得した男の子はたくましく、女の子は可憐に踊っています。
鳴り物は、大太鼓、締め太鼓、鉦、笛、三味線で、各々の楽器が調和してぞめきのリズムを刻みます。
衣装は結成当時から襟と裾に市松模様、風雪にも負けないとされる柳をあしらっています。

留学で得られるものと、そうでないもの

グローバル社会で生きるには、海外の事情を把握することも大切です。
そのためには、海外留学も選択肢の一つかもしれません。
自分の可能性を大きく広げるためにも、これからの生き方を考えてみましょう。
ただし、留学経験が必ずしもプラスになるとは限りません。
せっかく留学しても現地の言葉で積極的に会話をしないと、語学力アップは期待できないからです。
また、日本での就職を意識するなら、就活時期や卒業時期がずれるため、それが不利になるかもしれませんね。
特に、新卒での就職を目指す人は、そういったギャップを覚悟しておきましょう。
もちろん、中途採用という方法もあります。
自分が学んだことを活かせる仕事先を探すことで、留学の体験は無駄にはなりません。
ある友人は、カナダへ1年間留学後にホテルのフロントで働いています。
そこのホテルは、海外からのお客様も多いことから、留学で学んだ英語を最大限活用できているそうです。
別の友人は、2回の海外留学後、報道関係に勤務することができました。
なお、海外での生活は日本とは生活スタイルが異なってきます。
そのなかで生活することでタフさも身に付くため、参考にしてはいかがでしょうか。

無料相談なら弁護士に気軽に相談

毎日色々なトラブルが発生していますが、できればトラブルに巻き込まれずに生きていきたいものですよね。
でもトラブルに巻き込まれてしまっても、弁護士の力を借りればある程度のことは解決する事ができます。
弁護士というとかなりハードルの高いイメージがあるので、依頼を躊躇してしまう人もいるでしょう。
費用が高いイメージがありますが、無料相談を利用すれば、気軽に相談する事ができます。
無料相談は時間も限られているので、そこで全て解決する事はできませんが、自分がおかれている状況を確認し、今後手続きや裁判が必要と思ったら、弁護士を依頼すればいいのです。
依頼すると弁護士費用は発生するので、依頼する弁護士との相性が重要になってきます。
だから無料相談の時に弁護士との相性をしっかりと確認し、信頼できるか見極めるといいでしょう。
また、弁護士を探す時には自分の相談したい分野を得意とする弁護士に依頼する必要があります。
借金の相談をしたい時には債務整理を得意としている、弁護士を選ぶ必要があります。
弁護士を正しく選び、問題が速やかに解決できるといいですね。

日本で主流の鍼灸治療について

「鍼灸治療」というと中国などアジアの国からやってきた治療法だというイメージが大きいと思います。
確かに鍼灸治療は中国で体系づけられたもののようで、中国の鍼灸治療でも様々な流派があるそうです。
日本でも最近は鍼灸院はとても増えたといえるでしょう。
ただ、中国の鍼灸院は民間資格がほとんどのようで、中国の方がやっている治療院は少し事前にリサーチすることも大切です。
さて、日本での主流とっているて鍼灸治療にはどんなものがあるでしょうか?
日本独自の治療法には「経路治療」が有名で、手首の脈を見ながら内臓のチェックを行う治療法のようです。
脈の動きをみることで血の流れがわかるそうですが、やはりこの治療法も鍼灸師の熟練度にもよるところが大きいでしょう。
そして「トリガーポイント鍼療」も現代医学を根拠に構築されている治療法となっています。
その他、「電気鍼」も定番人気で、低周波の電流を流す治療法は主流となっているようです。
鍼灸治療にはさまざまなやり方があるようですので、どんな治療が自分に合っているのかをまずは見極めるところからスタートですね。

かかりつけの歯科医院があればすぐに予約できるのに

歯科医院に行く時って、歯がズキズキしたり、歯がしみる、噛むといたい、歯ぐきがはれた、血が出る、詰め物やかぶせ物が取れた、口臭が気になる時だと思います。
こんな症状があっても歯医者嫌いな人はそのうち治るかもと放っておいてしまいますが、放っておくと治療にかかる時間も費用も増えるので、できるだけ早く歯科院に行くといいでしょう。
かかりつけの歯科医院があればすぐに予約できますが、無い場合には行きたい歯医者さんを見つける必要があります。
近年ではインターネットで歯科医院を簡単に検索することができ、ホームページを持っている歯科医院も増えているので、どんな歯科医院なのか確認することができます。
予約制の歯科院が多いので、行きたい歯科医院が見つかったら早めに予約をしましょう。
高齢になると歯を失い人が増えますが、歯が減ると健康にも影響があります。
歯の健康を守るためには、気軽に何でも相談できる歯科医院があるといいですよ。
かかりつけの歯科医院が見つかったら定期検診を受け、虫歯や歯周病などを早期に発見することができ、歯の健康を保つことができます。

撮った動画をDVD制作してみませんか?

来週、子供の音楽会があるので動画を撮る予定ですが、ずっと構えて動画を撮るのは疲れますよね。
頻繁に動画を撮っている人なら上手く撮るコツも知っていると思いますが、私なんて1年に数回しか撮影しないので子供のアップか全体の様子を撮ることの繰り返しになってしまいます。
学校の方で映像を撮ってDVD制作をしてくれたらいいんだけど、費用がかかるし自分でビデオを撮る人が多いので実現はしないでしょうね。
学校行事は保護者がビデオで撮ればいいですが、会社のイベントやセミナーなどはできればプロに撮影してもらいたいですよね。
撮った映像をDVD制作をして、多くの人に配る場合もあるので、こういった場合にはプロにDVD制作を任せるのが一番です。
またプロに任せるとクオリティが高く、効果の高い動画を作ることができます。
近年の消費者は動画での紹介があるサービスや商品を好み、動画を見て商品に魅力を感じることができれば購入にもつながります。
プロに依頼するメリットにはこの他にも撮影技法やアングルが違い、効果的な処理を行うためプロならではの工夫を行っています。

早ければ早いほどいい!弁護士に債務整理を相談!

私の彼氏は性格はとても穏やかで優しくてダイスキなのですが…一つだけ困ったところもあります。
もう題名からお察しかもしれませんが「借金まみれの男」なんです。
ギャンブルをするわけでもなくタバコもお酒も飲まないし、どうしてそんなに借金があるのかは謎なんですが、とにかくお給料のほとんどが借金返済に消えていきます。
私としては借金をどうにかできたら結婚したいと思っているんですが、このままでは結婚なんてとんでもない、住むところもなくなりそうです。
なのでイマイチ借金の重大さをわかっていない本人なので、私が思い切って弁護士に債務整理の相談をしてきました。
流石に自己破産はするわけにはいきませんが、任意整理という方法でクレジットカードと消費者金融の類を清算してもらうことになりました。
クレジットカードはリボ払いで毎月決まった額を返済しているようですが、何十万もの残高も一向に減る気配がないのです。
それだと何年かかっても返せるわけないですよ、まったく…。
でも弁護士に相談してよかったです、もっと早くに相談しに行けばよかったとちょっとだけ後悔です。
ダメダメ男も困ったもんですが。

スマホ版のホームページ制作してあるとイメージUPかも

私の子どもの頃はネットどころかパソコンも携帯電話もありませんでしたが、今はネットは当たり前になっていますよね(歳バレそうですね)。
やっとパソコンや携帯電話が慣れてきたかと思えばスマホが登場して、ネットはスマホから見るのが主流に?!
私もガラケーを粘って使っていましたが、さすがにネットが使えないのも不便なのでスマホにチェンジしました(笑)。
パソコンを使ってネットを見ることに慣れてしまっていたせいか、スマホのネットはまだちょっと慣れませんね。
というか、何の気なしにスマホで会社のホームページを見るとちゃんとスマホ版のページになっていて「おっ?ウチの会社やるじゃん!」的にちょっとビックリしました。
まだスマホの操作は慣れていないものの、ネットもスマホの方が見やすくて使いやすいのかもしれませんね。
思ったのがパソコン版のホームページとスマホ版のホームページ、スマホ版のホームページがあることを知らなかったので、普通に「文字ちっさ!」と思いながらプルプルしながらタップしていました。
でもスマホ版のホームページがあるところは全然見やすくていいですね~。
勝手なイメージですが、スマホ版のホームページ制作をしてあるところは何だか「ちゃんとしている」感がありました。
やっぱり見やすいのは大事ですよね~。
そんな文字の小ささが気になり始めた老眼おばさんの独り言でございました。

骨格矯正で腰痛・肩こり解消!

むくみ、冷え性、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順などの症状がある女性は多いですよね。
私も冷え性、腰痛、肩こりがありこういった症状は誰でもあるので仕方がないと思っていました。
でもこういった症状は骨盤の歪みが原因になっている場合があり、私の場合は出産で骨盤が歪んだまま放置したことが原因かもしれません。
もしこういった症状がなかなか改善しないと言う人は骨盤が歪んでいるかもしれませんね。
一時期、骨盤体操が流行った時に本を買って体操した事があったけど、自分で骨格矯正をするのは難しいので、整体師さんにやってもらうのがいいでしょう。
骨格矯正を行うことで、こういった症状が一気に軽減される事もあるそうですよ。
また自分で骨格矯正を行うと間違った方法をしてしまい、さらに骨盤が歪んでしまう事もあります。
骨盤はとってもデリケートな部分なので、整体や整骨院でプロによる施術を受ける必要があります。
骨格矯正には体質面の改善だけではなく、イライラの解消、集中力が増すといった効果などが期待できます。
精神面にもプラスになるので、骨格矯正をやってみませんか?

大切な思い出、DVDに残しておいて良かったなぁ!

私は写真をほとんど撮らない人で、カメラも持っていませんでした。
携帯で写真を撮ることもほとんどなく、本当に何かを残すっていう習慣が私の中ではなかったんです。
だけど、子供が生まれてからは全然変わってしまいました。
まるで林家ペーのようにいつもカメラを持って子供を激写し、カメラだけじゃなくって動画も撮りまくりです。
産まれてから毎日写真や動画を撮ってて、一歳の記念にそれを一枚のDVDにしました。
最初の一年間って顔がどんどん変わるし、寝てばかりだったのが寝返りを打ち、ハイハイをし、お座りをし、と成長も本当に著しいです!

この撮影、何年か続けて毎年一枚のDVDにして、小学校にあがる前に編集してもっとスペシャルな本格的なDVDを作りたいなって思っています。
その時は、本格的にDVD制作の会社にお願いしたいなと思っています。
ママ友で、そういう専門の会社に作ってもらった人がいて、それがすごく素敵な仕上がりなんですよね!
今も、時々撮りためた動画を見て「やっぱり大切な思い出は動画にとってDVDに残すのって正解だな」ってしみじみ思っています。
あんなに写真に興味の無かった私、動画なんて撮ったことも無かったのに、子供できたら変わるもんだなぁ(笑)